おしらせ、更新履歴

2019年度代議員選挙の定数配分について

今年度の九州支部代議員選挙につきまして、平成31年4月1日現在の正会員数(年会費完納者)の比率により今期代議員数39名→次期代議員数38名と1名削減されることになりました。
九州支部の各大学・各県の代議員定数は、各所属区分の正会員数及び選出母体の活動実績等に応じて、以下のように配分することが2019年8月28日の九州支部代議員会で決定致しましたので掲示します。

1:九州歯科大学;3名、九州大学歯学部;4名、福岡歯科大学;3名、長崎大学歯学部;2名、鹿児島大学歯学部;2名、佐賀大学医学部他;1名、計15名
2:区分2に所属する代議員は各県に1名以上配布する.
福岡県;6名、佐賀県;2名、長崎;2名、熊本県;4名、大分県;3名、宮崎県; 2名、鹿児島;2名、沖縄県;2名、計23名

関連記事

  • 支部学術大会のお知らせ
  • 九州支部所属の専門医・指導医
  • 全国支部大会一覧